井の頭公園ガイドツアー

井の頭公園ガイドツアー

井の頭恩賜公園の池の周りには、約1万5千年も前の縄文中期の頃から人が住んでいたそうです。きれいな湧き水と豊富な木の実などに恵まれて、昔から住みやすい場所だったんですね。

江戸時代には徳川家康が命じて神田上水を造り、井の頭池の湧き水を江戸城のお茶の水や庶民の飲み水に利用させたため、井の頭池は弁財天とともに江戸の人々から貴ばれていました。

井の頭恩賜公園は渋沢栄一らの努力により、日本初の郊外型公園として約100年前に開園しました。そして戦前、戦後のいろいろな変遷を経て、多くの人々に愛される素晴らしい公園になったのです。

公園内には、あまり知られていない見どころが沢山あります。それらについて、公園ボランティアガイド「あか井の」が丁寧にご案内します。

日時:未定

料金:無料(ただし、レクリエーション障害保険料30円をご負担いただきます)

運営:井の頭恩賜公園ボランティアガイド「あか井の」

協力:東京都西部公園緑地事務所 公益財団法人東京都公園協会 NPO法人みたか都市観光協会

※雨の場合や悪天候の場合は中止します。

申し込みフォーム

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、9月の活動は中止させていただきます。